交通事故の感覚異常

文責:院長 柔道整復師 新美徹

最終更新日:2021年02月15日

交通事故にあった後、このような感覚異常、しびれ症状に悩まされていませんか?

☑ 交通事故のあとから手足などが火照って困る。反対に冷たくなり感覚がおかしい。

☑ 交通事故から首や腰が痛くて手や足がしびれるようになった。

☑ 首や肩、背中、腰、お尻など患部の皮膚感覚がピリピリやヒリヒリして困っている。

☑ 見た目は何ともないのに患部が打ち身の後のように感覚が鈍くしびれや痛みがある。

☑ 手足に何か貼り付いたような感覚異常があり力が入らない。

☑ 手足がしびれて力が入らず物を落とすことや階段など段差がつらい

☑ 病院で画像では異常がないといわれたが手足のしびれが続いている。

 

 交通事故に遭ってから今まではなかった患部の感覚異常手足のしびれで悩んでいる方はたくさんいらっしゃいますし当院でも対応することが多い症状です。

 特に感覚の不調というのは、お一人お一人で千差万別の反応で目に見えないものなので周囲に表現しても理解してもらえず、悩まれてつらい思いをされている方がたくさんいらっしゃいます。

 そのようなお悩みでお困りの方、お安心ください!

 当院は患者様のつらいお気持ちとお身体に寄り添って少しでも早くお悩みが解消するように全力でサポートいたしております。

交通事故後のしびれや患部の感覚異常の原因

 要因としては交通事故で強い衝撃が加わったことによりダメージを受けた筋肉の中にいくつかの神経が損傷してしまったことから起こると考えられます。

 感覚の異常は、交通事故直後から出ることもあれば、数日してから出てくるケースや時間が経つことにより感覚がいろいろ変化したり波を打って状態が出たり引っ込んだりするケースなど多種多様です。

 また、手足がしびれるのは、交通事故でムチウチ状の衝撃が頸椎や腰椎に加わり、そこから出ている神経がダメージを受けたことによりしびれなどの感覚異常や脱力が起こります。

 しびれも事故直後から感じることもありますし、時間が経ってから感じ出すケースなど個人差があります。

 頸椎のダメージは手先の冷えなどの感覚異常やしびれ痛みからの脱力などを引き起こすことがあります。

 腰椎のダメージは、つま先の火照り感冷えムズムズとした不快感、痛みしびれからの足先の筋力の低下などが起こすことがあり、プラスしてお尻にダメージを受けて座骨神経痛を引き起こしたことにより同様の症状が出ることもあります。

感覚異常やしびれなどへの施術法

 当院は患者様の状態を的確に把握したうえで、無理のない施術を心がけつつ、少しでもはやく苦痛をやわらげるように損傷した患部の修復を促すように血行をよくするようにソフトに調整していきます。

 またダメージをうけた根本の首や腰には優しい関節機能矯正アプローチなどを用いて丁寧に施術をすすめてまいります。

 そして筋力低下を引き起こしてしまった部位には低酸素運動で瞬発力に優れた速筋を目覚めさせて効率よくアプローチして筋力を取り戻すようにステップアップしてまいります。

交通事故後の感覚の不調は当院におまかせください!

 感覚の不調やしびれは外傷ではないと我慢される方がいらっしゃいますが、放っておくと後遺症となって残ってしまい長きにわたって苦しまれることもあります。

 またお身体にとって不快な感覚が続くと自律神経バランスを崩し不調のスパイラルを引き起こし行動力や集中力を低下させるなど日常生活の質を著しく低下させる要因になりかねません。

 少しでも早い時期から施術を開始し一日早く元気で健康な身体をいっしょに取り戻しましょう。

受付時間

 
午前 -
午後 -

○予約優先 □完全予約制

【月・火・木・金】
○8:30~12:00
○15:30~20:00
※受付終了30分前にはご来院ください。過ぎるようであれば電話にてお問い合わせください。

【水・土】
○8:30~13:00
□15:00~18:00(完全予約制)
※予約状況によって21:00まで対応する日あり

【月~土】
※交通事故被害者の方に限り21:00まで対応

【定休日】
日・祝

所在地

〒457-0846
愛知県名古屋市南区
道徳通3-7
道徳駅から徒歩5分。駐車場6台

052-694-0155

お問合せ・アクセス・地図

PageTop